FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZR-7 アシダムでのパワーチェック

先日、リアタイヤ交換前に赤男爵の二輪総合診断であるアシダムで、相棒の健康状態をチェックしました。
紹介券があったので、実質タダです。(笑)

「走行距離(76300km)とこの寿命近いチェーンからして55~60psぐらいじゃないか?」
と事前に聞かされてました。

そ、そんなに低くなるのか…!?と半信半疑。

とりあえず、吹け上がり良好。以前みたいに低速でガポガポ言いません。
大型なのにせめて60psあって欲しい。

CIMG1309.jpg

「フォーーーン!」

近くからコイツが轟いてる所、初めて聞いたけど…思ったより大きい。うん。
でもいい音。(笑)

「バンバンバン!!!」

レブまで回すと激しいアフターファイヤーが…。




結果。

CIMG1310.jpg

後軸出力:67.3ps
メーター誤差(80km/h):76.4km/h (4.5%)
メーター誤差(40km/h):38.5km/h (3.7%)
最大制動力(F):53.7kgf
最大制動力(R):43.3kgf
空転抵抗(F):2.3kgf
空転抵抗(R):1.7kgf
アライメント:Left側に7.9mm

そこそこかな。と最初思ってたけど、これって凄い結果だった事に後々気付く。
工場長は「こんなに馬力あるとは…。」と相当驚いてました。

何故なら赤男爵のアシダムって相当補正値が厳しいようです。(ダイノマシンより低い値が出る傾向にあるとか…)
そして後軸出力でこの値。エンジン出力は10%のロスを考慮しても74.8ps。
カタログ値を上回ってる!?

初めての馬力測定だったので、実感薄いですが、色々話聞いてると凄さが解ってきました。(笑)

メーター誤差は問題なし。

最大制動力はフロント側が基準値より5kgf程大きい。
ブレンボ化した影響だろう。

空転抵抗の数値からして、特に引き摺ってる感じはない。

アライメントはスリップサイン出てるタイヤだし仕方ない。

相棒は意外にも健康過ぎました!


※追記
相棒の後、GSX750SカタナのFCRキャブ仕様がアシダムっててなんと!相棒が馬力勝りました。(´∀`)
先祖がナナハンキラーと言われてただけあって、別車種の空冷750に勝つと嬉しいですねw
スポンサーサイト

テーマ : メンテナンス&ケア - ジャンル : 車・バイク

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。